【あすみんの技術にトライ!その①】自分のブログにGoogle AdSenseコードを設定

こんにちは!
ブログ運営者のあすみんです。

新卒で居酒屋店長を経験し、現在はIT業界2年目でそれなりに社会人経験もしてきた私ですが、いまだに
「世の中、知らないことがいっぱいだなぁ・・・」
とつくづく思います。

この【あすみんの技術にトライ!】のコーナーでは、私が挑戦したITの技術的な内容についてご紹介していきます。(主にWebマーケティングについてや、サーバインフラの知識になると思います)
知識も経験もまだまだな点がありますが、失敗やつまづきを正直に書いていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします!

コーナー第一回目、今回挑戦したのは「Google Adsense広告の設置」です!ブログ内への広告コードの設定~審査に挙げるところまでトライしました。

目次です。

①Google Adsenseとは
②何がメリットなのか?
③実際にやってみた


①Google Adsenseとは

自分のウェブサイトに広告を掲載するだけで、収益が得られる無料のサービスが「Google Adsense広告」です。
アフィリエイトの運用をしたことが無い、初心者の間でも人気のツールとなっています。
このブログを構築してもらった、インフラSREのあだちさんによると…

「ASUMIN BLOG結構アクセス多いから広告入れてみたら?」

とのことなので、今回ためしにアップしてみることにしました。

👇これのことです。

https://blog.adachin.me

メディアサイト、個人商店のサイト、コミュニティサイトなどでよくこういう広告を見かけることは多いのではないでしょうか?


②何がメリットなのか?

人気の理由は大きく分けて2つあるようです。

その①成約型の広告ではなく、クリック型の広告であること

その②セールスの知識は必要なく、ブログを書くだけで稼げるところ

その①につきまして、Google Adsenseは1クリック30円~40円と、ほかのクリック型広告と比べて3~4倍の収益が見込めるというところが強みです。

クリックされる確率は統計的に100PVごとに1クリックというデータがあるそうで、ブログで月間100万円稼ぐには1月に2万5千回のクリック月間250万PVあればよいということになります。

お小遣い稼ぎで4~5万稼ぐには、1月に1250クリック月間12万5千PV、1日あたり4000~5000PVあれば良いということになります。

また、最大のメリットは”ブログを書くだけで稼げる”ところみたいです。
たのしくブログを書いているだけで稼げるなんて、夢のようですね(*’▽’)♬

しかし、甘い話には裏があるじゃないですけど、一点難点もございます。

・・審査が厳しくて中々とおらない(涙)。

Googleの審査が通らないと、広告掲載を始められませんよね

先にトライしている先人の方々のブログを読んでいると、「画像抜きで1000文字以上」「10記事以上必要」など、審査にはいろいろとポイントがあるそうなのですが、、、ブログ記事たった5記事のこの私が挑戦してみようと思います。(気になる審査結果は次週ブログにて公開!)


③実際にやってみた

まずは、Google Adsense のお申込みページへアクセス。

Google AdSense お申込みページ

「お申込みはこちら」をクリックすると、サイトURLやメールアドレスなど、必要情報の入力が求められます。

こちらの画面まで行けば、準備OK!あとは自分のブログに発行された広告コードを張り付けるだけです。(下記画像、緑の枠の中が張り付ける広告コードです。)

広告コードを対象のブログに張り付ける方法はいくつかあるようです。
WordPressの場合、テーマを編集して好きな場所に複数広告を設置したり、ウィジェット機能を使ってサイドバーに入れたりすることが可能みたいです(=゚ω゚)ノ

まずはこのサーバにログインする必要があります。
今回は、「teraterm」というSSHログインツールを使って行いました。

teratermはWindows環境から、SSH接続でサーバにログインするためのツールです。

このように、立ち上げると黒い画面が表示されるので、IPアドレス、ポート番号、ユーザ名、秘密鍵などの必要情報を入力していきます。

いろんな人に支えられていることを実感。下記はあだちさんのGitHubです。
私のサーバはあだちさんのGithubでコード化されているので確認してみると、

asumin.meはどうやら/var/www/html配下にあるみたいで、ディレクトリに移動、index.htmlを見つけたらvimコマンドを使って編集、先ほど発行した「広告コード」を入力します。

作業終了!審査待ち画面になりました。

そして…!!

先ほどの広告コードを取得したGoogle Adsense申し込みページに戻って完了です!ふー、お疲れ様でした!
久しぶりにLinuxやvimに触れたため、コマンドを調べつつ、記憶をたどりつつの作業となりました。
広告コードを設置して、申請するまでおよそ2時間かかってしまいました(>_<)
今回、私がぶつかった課題を下記にまとめます。

課題①ssh接続に必要な秘密鍵が読み込まれなかった。

原因:鍵ファイルの拡張子がなぜかjpegだった

対処:拡張子を.txtに変えた(右クリックでプロパティ開いて拡張子を変更した)

課題②広告コードを張り付けて、「いざ保存!」というときに、エラー表示されて書き込みができなかった。

原因:index.htmlへの権限が”読み込み”のみで”書き込み”の権限が無かった

対策:一時的にrootユーザーになり、ファイルへの書き込みを行った

(本来なら、システム全体を削除することができるroot権限になって作業するのは非常に恐ろしい。。)


まとめ

今回広告コードの発行から、Google Adsenseの審査に挙げるまでのひととおりの流れを経験してみて、サーバへのSSH接続のやり方が復習ができました。それと同時に、ASO広告やASP広告の違い、Google AdesnseとGoogle AdWordsの違いといったアドネットワークにもより興味を持ちました。
Webマーケティングで絶対必要ですし、もっと力を入れて勉強していこうと思います(‘ω’)ノ

現在、広告の審査待ち状態です!!!
果たして「ASUMIN BLOG」は無事にGoogle Adsense広告を設定することができるのでしょうか・・・?(笑)

来週へつづく。

 

今回Google Adsense の設定をご教示いただいた、インフラSREのあだちさん。MENTAで相談してみては?↓

https://menta.work/plan/442

The following two tabs change content below.

あすみん

元居酒屋店長からのインフラ系広報を経験した後、現在ではITに特化した求人サイト「JoinsJob/ジョインズジョブ」の広報として格闘中。 #元居酒屋店長 #エバンジェリスト #ラジオパーソナリティー #司会 #MC #ライター #OSSFM #スマイルFM #デブナイト #JoinsJob #ジョインズジョブ
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.